ミノキシジルタブレットが必要なAGAっていったい“なに”?

AGAってなに? 豆知識

「なんだか抜け毛が多くなってきたぞ」「最近頭皮が見えてきた」と思ってミノキシジルタブレットを利用しているかと思います。
しかしそれ、本当にミノキシジルタブレットを利用するべき抜け毛や薄毛でしょうか。

ミノキシジルタブレットはAGAの治療によく使用されます。
しかしAGAといわれると「抜け毛や薄毛によるハゲでしょ」と答える人がいますが、半分正解で半分はずれです。

もしかしたらあなたの抜け毛や薄毛はAGAによるものではなく、別の脱毛症によるものかもしれません。
それを知らずにミノキシジルタブレットを使用していると、治療できるものも治療できません。

あなたがどの脱毛症なのか、そしてミノキシジルタブレットが使用できるAGAとはいったいなんなのかを見ていきましょう。

AGAとは男性なら誰しもがなる抜け毛・薄毛

男性3人が座っている

AGAとは、正式にはAndrogenetic Alopeciaといって日本名では「男性型脱毛症」のことです。
男性ホルモンであるDHTと結合した毛乳頭細胞によって、毛髪へと成長をとめて頭皮から抜けるように命令が伝達されます。
そうして“額の生え際”や“頭頂部”のどちらか一方または両方から抜け毛が激しくなったり、薄くなっていったりするのがAGAなのです。
特徴としては、後頭部や側頭部の毛髪には影響しづらいという点があげられます。

AGAのパターン

AGAはおおまかに3パターンあります。
パターン1:額の生え際がある程度後退し、次に頭頂部が後退して生え際と頭頂部の境目がなくなる。
パターン2:額の生え際と頭頂部が同時に後退し、生え際と頭頂部の境目がなくなっていく。
パターン3:額の生え際が後退していき、頭頂部にまでおよんでいく。

抜け毛・薄毛のパターンは違うものの、どれも男性ならば誰でも保持している男性ホルモンが関わっています。
それが原因でこのような抜け毛や薄毛が起こるため、AGAは男性ならば誰でもなり得る脱毛症と言えます。

POINT

・男性ホルモンによる抜け毛や薄毛=AGA
・AGAは“額の生え際”や“頭頂部”に影響
・“後頭部”や“側頭部”にはあまり影響しない

抜け毛・薄毛のタイプとミノキシジルタブレット

さまざまな薄毛・抜け毛タイプ

抜け毛や薄毛には男性ホルモンが原因のAGAのほかにさまざまな種類があります。
男性のおもな脱毛症は次の通りです。

・男性型脱毛症
・脂漏性脱毛症
・円形脱毛症

・男性型脱毛症
「AGAとは男性なら誰しもがなる抜け毛・薄毛」でも記したとおり、男性ならば誰でもなる可能性のある男性ホルモンによる脱毛症です。
DHT以外にも遺伝や生活習慣などによって発症します。
ミノキシジルによる男性型脱毛症の治療は、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」により、A判定(行うよう強く勧める)とされています。

・脂漏性脱毛症
皮脂の過剰な分泌によってフケなどがでて、頭皮に炎症を起こすことによる脱毛症
生活習慣により皮脂が多量に分泌されて菌が増殖したり、皮脂の洗い残しにより毛穴を塞いでしまったりといったことが原因にあげられます。
毛穴のつまりや菌の増殖が原因であるため、血流をよくする効果のあるミノキシジルでの治療は効果がありません

・円形脱毛症
毛髪が突然円形や帯状に抜けていく脱毛症です。リンパ球が自分の毛根を敵とみなして攻撃をする一種の自己免疫疾患。
ストレスがおもな原因だといわれていますが、科学的根拠は今のところありません。
ミノキシジルでの治療はOKですが、円形脱毛症が起こる原因がまだ分かっていないため、ミノキシジルの効果は発毛・育毛のアシスト程度と思っておきましょう。

POINT

・男性型脱毛症(ミノキシジル○)
・脂漏性脱毛症(ミノキシジル×)
・円形脱毛症(ミノキシジル△)

ミノキシジルタブレットを服用すべき?【AGAセルフチェック】

男性型脱毛症
□両親の家系に薄毛がいる
□額が広くなっている
□頭頂部の毛量が減ってきた
□髪が細くなっている
□髪にハリがなくなっている
□以前より抜け毛が多いように感じる

チェックが多いほど発症するもしくは発症している可能性があります。
額の生え際から進行しているかもという人や、頭頂部から進行しているかもという人は次の基準を参考にしましょう。

AGAの見極め方

額の生え際から進行しているかもとい人は、こめかみのそり込みの箇所が頭頂線(頭頂部~耳たぶ)まで2cmを超えているかどうかで判断可能です。
2cmを超えていればまだ心配はないのですが、2cm以下であればすぐにでもミノキシジルによる治療を行う必要があります。

頭頂部から進行しているかもという人は、つむじの周辺の状態で判断可能です。
つむじだけが目立っていれば正常ですが、つむじとその周辺の地肌が目立っていればミノキシジルによる治療を行う必要があります。

しかしこれらは簡易的な判断基準であるため、より専門的な判断を必要とする場合は、医師に診てもらうようにしましょう。

ミノキシジルのAGA治療ははじめる早さが大事!

腕時計を見ている

AGAは毛乳頭細胞からの命令で、毛髪が成長をとめて抜け落ちることで起こります。
この命令が出続けている間、次の毛髪を生やそうとする毛根は減っていき、毛髪を生やさなくなった毛根はその機能を失ってしまい、そこから毛髪が生えてくることはなくなってしまいます。

そうなる前に、毛髪の成長を促し毛髪を毛髪として機能させられるミノキシジルの服用が必要となるのです。
早く治療をはじめればはじめるほど毛髪を生やす毛根が生き治療が遅くなればなるほど毛髪を生やす毛根は死んでいきます

AGAかな?と思ったらすぐさま治療をはじめるようにしましょう。