ミノキシジルタブレットの効果はいかに!?効かなくなるってホント?

効果は?効かなくなるの? ミノキシジルタブレット

ミノキシジルには外用薬内服薬の2種類があります。
外用薬は頭皮に直接塗ることでその部分に効果を得られ、内服薬は服用することで頭皮全体に効果を得られます。
外用薬は体外から成分を吸収するため吸収できる量に限りがありますが、内服薬は体内から成分を吸収するため多くの成分を吸収でき、外用薬より内服薬の方が効果を得やすいのです。

ミノキシジルタブレットは内服薬のため効果を得やすいですが、はたしてどういった効果が得られるのでしょうか。

ミノキシジルタブレットの効果って?

ミノキシジルタブレットの効果って?

ミノキシジルタブレットはAGA治療に効果のある医薬品です。
有効成分のミノキシジルには、血管を広げて血液のめぐりをよくする作用があります。

抜け毛や薄毛が起こる原因には頭皮環境の悪さがあります。
頭皮環境が悪いとは、毛穴に汚れが溜まって炎症を起こしたり、血管が縮まって血液が十分に流れずに栄養が行き渡らなかったりする状態です。
血液には栄養や酸素が含まれており、それらが十分に流れず毛髪に栄養が行き渡らないと、毛髪は栄養不足となり成長できません
すると細い毛のまま抜けていくため、薄毛や抜け毛といった症状が目立つのです。

ミノキシジルタブレットを服用すると、その作用から縮まっている血管を拡張して血流をよくします。
血流がよくなると血液に含まれている栄養が頭皮にくまなくいき渡るため、毛髪にも十分な栄養がいきます。
そうなると毛髪の成長が促され、薄毛や抜け毛の改善が行えるのです。

ミノキシジルタブレットの服用を続けると効かなくなるの?

薬に対して、服用し続けたら効かなくなるというイメージを持っている人も多いでしょう。
ミノキシジルタブレットを服用し続けると効果が得られなくなるかというと、そうではありません。
定められた用法用量をきちんと守っていれば、効果が得られなくなる事態にはなりません

もし効果が得られにくくなっているようであれば、それはミノキシジルタブレットが効かなくなっているのではなく、AGAの進行が進んでいるということになります。

ミノキシジルタブレットの使用は早めに行わないと手遅れに!

ミノキシジルタブレットの使用はお早めに!

縮んだ血管は徐々にその機能を失っていきます。
完全に役割を失った血管は、役割を取り戻すことはできません。
そうなってしまうと、毛髪へと栄養を送れなくなるため、そこから毛が生えてくることは一生なくなってしまうのです。

そうなる前に血管を広げる必要があり、ミノキシジルタブレットを使用した薄毛や抜け毛の改善を早めに行わなければならないのです。