偽物のミノキシジルタブレットが命取りに!?本物を購入するには?

ミノキシジルタブレットで命取り 通販

通販サイトから購入するとなると気になるのが、本物がきちんと届くかどうか。
ミノキシジルタブレット通販は医薬品の購入であるため、一歩まちがえれば命取りになりかねません。

そこで偽物のミノキシジルタブレットを避け、本物を購入するためにはどういったことに気をつけなければならないのでしょうか。

ミノキシジルタブレットの偽物が出回っている!?

ネットにミノキシジルタブレットの偽物が出回っている

誰でもインターネットを利用してさまざまな物を購入できるようになった現在。
代行通販サイトを利用して個人輸入を行えば、簡単に医薬品を購入できるようになりました。

それに比例して、医薬品の偽物も多く流通しているのが現状です。
なんとネット上で流通している医薬品の約4割が偽物だという調査結果もでています。

改善したい人が多い悩みに対応する医薬品は需要が高いため、悪徳業者も目がつけやすく自然と偽物の商品が多くなってきます。
それはミノキシジルタブレットも同じ。

抜け毛や薄毛といった症状は男性のみならず女性も、そして若者から高齢者にかけて幅広い人が悩んでいるもの。
そういった需要の多いものに悪徳業者は目をつけるのです。

偽物を購入してしまうと?

もし偽物のミノキシジルを購入してしまった場合、どうなるのでしょうか。

・商品が届かない
→支払った料金がムダになる
・内容量が異なる
→効果が得られない、副作用が強く出てしまう
・内容物が異なる
→効果が得られない、最悪の場合命を落としてしまう

商品が届かなかったりミノキシジルの含有量が少なかったりする場合は、金銭的な損失になります。
しかし含有量が上限を超えていたり、ミノキシジルではない他の成分が含まれていたりする場合は、副作用が強く出てしまったり、最悪の場合命を落としてしまいます

ミノキシジルタブレット通販は自己責任

個人輸入は自己責任

医薬品を個人輸入することは国によって認められていますが、行うかどうかは自己判断のもとで決められます。
そのため個人輸入で起こった出来事はすべて自己責任となってしまいます。

それは代行通販サイトを利用したミノキシジルタブレット通販も同じ。
購入したミノキシジルタブレットで起こったことおよびサイトとの間で起こったことも含め、すべて自己責任となってしまうのです。

医薬品副作用被害救済制度が使えない

服用した医薬品の副作用で入院または後遺症が残ったり、亡くなってしまったりした場合、「医薬品副作用被害救済制度」という制度が利用できます。
しかし個人輸入で購入した医薬品の副作用では、この制度を利用できません

医薬品副作用被害救済制度は、病院や診療所などで正規に処方・投与され、副作用が起きてしまった場合にのみ適応されます。そのため自己責任のもとで行われる個人輸入で購入した医薬品で起こった副作用には適応されないのです。

個人輸入から医薬品を購入する場合、きちんと副作用について調べ、用法用量を守って服用するようにしましょう。

ミノキシジルタブレットの偽物を使わないために

偽物を使わないために

偽物のミノキシジルタブレットを個人輸入し服用してしまったら、効果が得られないどころか命を落としてしまうことも。
一命を取り留めたとしても入院や後遺症などに悩む可能性もあり、さらにそうなってしまったとしても救済給付の制度を受けられません。

そうならないようミノキシジルタブレットの偽物を購入しないためには、具体的にどうしたらいいのでしょうか。

信用できるサイトを利用する

一番重要なのは、本物を手に入れること。
そのためには本物を扱っているサイトから購入するしかありません。

しかしそのサイトがきちんと販売メーカーが定めたルートから商品を取り扱っていたとしても、製造元から手元に届くまでにさまざまな道を通ります。
そのためいつ偽物が混入してもおかしくはありません。

できるだけ偽物を購入する可能性を消すという意味でも、本物を扱っているサイトの特徴に多くあてはまるサイトを利用するようにしましょう。

怪しいサイトにはこんな特徴が!

偽物を扱っているサイトには次のような特徴があります。
これらに1つでもあてはまっている場合はけっして利用しないようにしましょう。

・価格が相場より極端に安い
→ミノキシジルタブレットの相場価格は5mgで3,700円前後です。
・成分量が多い
→ミノキシジルタブレットの成分量は2.5mg・5mg・10mgの3種類です。
・代引きに対応している
→個人輸入は入金を確認してから発送されるため、前払いのみです。
・届くのが早い
→個人輸入は海外からの発送となるため、届くまでに1~2週間ほどかかります。

成分鑑定書はきちんとある?

本物を扱っているサイトを見つけたら、第3者による成分鑑定書があるかどうかを確認しましょう。

成分鑑定書は販売されている医薬品の成分がどんなものなのか、そして本物なのかを鑑定します。
医薬品ごとに鑑定が行われるため、成分鑑定書があれば本物を扱っているということになります。

成分鑑定書

ミノキシジルタブレットについて知る

ミノキシジルタブレットの購入前、遅くても服用する前までに、効果副作用飲み方などミノキシジルタブレットについて知っておきましょう。

知識があるのとないのとでは、たとえ本物のミノキシジルタブレットを購入できていたとしても、効果が得られなかったり副作用を悪化させてしまったりする場合があります。

知識は力であり、自分自身を守るためのものにもなりえます。
ミノキシジルタブレットを服用する前に、ミノキシジルタブレットについてきちんと学んでおきましょう