ミノキシジルタブレットのウワサ~徹底検証~

ミノキシジルの噂 豆知識

ミノキシジルタブレットを調べていると、効果や副作用、飲み方などのほかに、いろいろな噂が出てくるかと思います。
小さなことから命に関わるのでは?という大きなことまで、さまざまな噂があります。
そんな中、自分に関する噂があると気になっちゃいますよね。

プラスのことならラッキーと期待しますが、マイナスのことなら今すぐ真実が知りたいもの。

そこで!そんな噂がウソかマコトかを調査、そしてまとめてみました。

ミノキシジルタブレットの服用で副作用が起きる時と起きない時がある?

元気な時と元気のない時

噂その1
ミノキシジルタブレットの服用で副作用が起きる時起きない時がある

ミノキシジルを服用して、今までは副作用がなかったのにある日突然出はじめたという話を聞くことがあります。
いきなりなぜ?と不安に思うかもしれませんが、これはよくあることです。

ミノキシジルタブレットを服用すると、副作用が出る人と出ない人がいます。
ミノキシジルの副作用発症率は約8.8%とされており、100人中8~9人となります。

人の体調は常に同じではなく、調子がいい日もあればわるい日もあり、年齢を重ねるごとに老化が進み、薬の効き目も異なってきます。
同様に副作用の出現可否や出現率も異なるため、副作用が出ない約91.2%の人も、体調の良し悪しなどによっては副作用が出ることもあるのです。

結果
副作用の発現は人それぞれ&体調にも左右される

ミノキシジルタブレットの服用でEDになる?

噂その2
ミノキシジルタブレットの服用でEDになる

ミノキシジルタブレットの副作用発現率は約8.8%。
そんな副作用の症状の中には、性欲減退やEDの症状が報告されています。
なぜ性欲減退やEDが起こるのでしょうか。

正確な理由はまだ分かっていません。
しかしミノキシジルの副作用には、EDのほかにうつや気分の落ち込みなどがあります。
血管拡張作用によって血圧が低下して起こるそれらにより、性的欲求が減ったり、EDになったりする可能性が考えられます。

結果
確率的には低いがEDになることはある

ミノキシジルタブレットを服用すると性行為は危険行為になる?

性行為は危険?

噂その3
ミノキシジルタブレットを服用すると性行為は危険

ミノキシジルタブレットを服用すると、有効成分であるミノキシジルが全身をめぐります。その時、微量ながらもミノキシジルが精液に混じっている可能性もあります。

女性のミノキシジル多量摂取は医学的に推奨されていません。
そのため、ミノキシジルを含んだ精液が女性につくことを懸念して、服用時の性行為は危険という噂があるのでしょう。

しかし女性のミノキシジル摂取は“多量に”という点が禁止なのであり、外用薬1%はむしろ推奨されています。
女性がミノキシジルに接触すること自体はなんの問題もないため、ミノキシジルタブレットの服用中でも性行為は行ってもOKです。

結果
性行為はOK(女性への影響もなし)

ミノキシジルタブレットの服用で永久脱毛の意味がなくなる?

噂その4
ミノキシジルタブレットの服用で永久脱毛が無意味になる

ミノキシジルには、血管を拡張し血流をよくして、栄養のある血液を頭皮を含めた体のすみずみまで行き渡らせるという効果があります。
その効果によって、永久脱毛をしていても毛が生えてくることがあるのです。

そもそも、永久脱毛の定義はアメリカ食品医薬品局により、「3回照射後、6ヵ月経過した時点で67%以上の毛が減っている状態」とされています。
そのため、34%もの毛または毛穴が残っていてもそれは永久脱毛とみなされます。
その毛または毛穴に、ミノキシジルの効果によって栄養が運ばれて毛が太く成長することがあるのです。

よって、ミノキシジルタブレットを服用している時は脱毛はせず、服用を終えた後に行うようにしましょう。

結果
毛が生えてくることがあるため、生やしたあとに脱毛がオススメ

ミノキシジルタブレットの服用で太る?

これってミノキシジルのせい?

噂その5
ミノキシジルタブレットの服用で太る

ミノキシジルタブレットを服用すると、太ったと感じる人がいます。
たしかに服用をはじめると、見た目がどんどん大きくなっていく人もいますが、その太り、じつは副作用かもしれません。

ミノキシジルタブレットの副作用にはむくみがあります。
血管が拡張されると、その分血液濃度が低くなります。それを正常値に戻そうと、血液中の水分を血管の外に出し、その水分が細胞と細胞の間にたまりむくみとなるのです。

細胞間にたまっている水分の分だけ体重は増えますが、むくみを取るために利尿剤を飲めばその水分は体外へと排出されるため、太りの原因を解消できるのです。

結果
太って見える原因=むくみ