ミノキシジルタブレットはいつやめられる?服用し直すとどうなるの?

ミノキシジルタブレットからの解放 ミノキシジルタブレット

ミノキシジルを服用し続けると、約6カ月で今までの細くて軟弱な毛髪とは違い、太くてしっかりとした毛髪が生えてきます。
抜け毛や薄毛といった悩みがなくなり、ムダな出費になるからもうミノキシジルタブレットに頼らなくてもいんじゃないか?と、減薬や断薬を考えはじめる時期です。

ですがここで「やったー!もう飲むのはおしまい!」と、いきなり服用をやめてしまうと1カ月後にはかならず後悔してしまいます。

ミノキシジルタブレットの減薬・断薬はどう行うのか、減薬・断薬後に抜け毛や薄毛が進行してしまったら、再度服用は可能なのかを確認しておきましょう。

ミノキシジルタブレットの服用をやめるタイミングはここ!

ミノキシジルタブレットやめるならこのタイミング!

ミノキシジルタブレットは十分に毛髪が生えた後、または自分が満足する量の毛髪が生えた後に服用をやめることができます。
しかし、どちらも服用をやめるのは服用をはじめて1年後以降にしましょう。

ミノキシジルタブレットの栄養を運ぶ作用は、ヘアサイクルにおいて成長期にある毛髪または新しく生えてくる毛髪に働きます。

AGA時のヘアサイクルにおいて、休止期から成長期へと移行するのに3~4カ月かかり、成長期の期間は数カ月~1年になります。
効果を実感できるのは服用をはじめて早くて3カ月後、遅くても6カ月後であり、1年経ってようやく大きな変化に気づける程度に毛髪を手に入れられるのです。

ミノキシジルタブレットの服用をやめるのは、服用を開始して1年以上経過したタイミングで行いましょう。

ミノキシジルタブレットのやめ方で未来が決まる!

服用をやめる決意をしたら、あとはどういった方法でやめるか。
ミノキシジルタブレットの減薬・断薬で一番重要なのが、やめ方なのです。

やめ方次第でその後の頭髪の状態が決まるといっても過言ではありません。
一番ダメなやめ方はスパーンと一気にやめてしまう方法。

自分の力(30%)+ミノキシジルタブレットの力(70%)=100%で栄養を含んだ血液を運んでいたとします。
一気にミノキシジルタブレットの服用をやめてしまうと、自分の力(30%)=30%だけで運ばなければならなくなるため、栄養が極端に少なくなり毛髪は元気をなくしてしまいます

そうならないためにも、ミノキシジルタブレットの服用をやめる時は徐々に服用する頻度や量を減らすのがポイント

減薬・断薬の方法の図

1日10mgを服用していたところを、10mgを2日1回または5mgを1日1回などと配合量または服用間隔を減らし、それを半年ほど続けます。
半年経って悪い変化が見られない場合は、10mgを3日に1回または2.5mgを1日1回などと再度減らしていき、毛髪の様子を見ながら時間をかけて断薬・減薬していきましょう。

徐々に減らすことにより体が少ない量に慣れていくほか、自分の力で栄養のある血液を運ぶようになっていき、ミノキシジルタブレットを服用している際は30%だった力が50%60%と増えていきます。
すると服用をやめても、毛髪へと栄養のある血液を運べるため、ミノキシジルタブレットを服用している時と近い状態を作り出せるのです。

頭皮環境を整えるべし!

服用やめるとき、やめた後に再開する抜け毛や薄毛の進行をより遅めたい場合は、頭皮環境をきちんと整えておくことがオススメです。

段階を追って栄養を運ぶ自分の力を増やしていったとしても、その力量には限界があります。
しかし、頭皮を栄養が行き届きやすい環境にしてしまえば、基礎力がプラスされて上限がある力でもより効果を発揮します。

抜け毛や薄毛に悩んでいる人の頭皮で起こっている問題は「血行不良」や「栄養不足」。
これにより頭皮環境が悪くなり栄養を含んだ血液が運び込まれにくくなっているのです。
その主な原因は生活習慣の乱れ喫煙習慣食生活の乱れなど。
これらを見直すことで頭皮環境を抜群に改善され、血行がよくなります。

0だった基礎力が10や20になれば、血液を運ぶ自分の力にプラスされ、服用をやめた後でも、ミノキシジルタブレットを服用している時と同じ状態へと近づけるのです。

抜けてきた!またミノキシジルタブレットを服用できる?

錠剤で作ったクエスチョンマーク

ミ服用をスムーズにやめられる人もいれば、やめてすぐまた抜け毛や薄毛が進行していく人もいます。

再度抜け毛や薄毛があらわれてもミノキシジルタブレットで治療可能。
ミノキシジルタブレットの併用禁忌薬などをきちんと守れば、何度でも服用し直せます
効果副作用服用方法などは以前と変わることはありません。

ミノキシジルタブレットの服用方法どおりに服用を行えば、早くて3カ月、遅くても6カ月でまた丈夫な毛髪を手に入れられます

フィナステリドで止めてミノキシジルで増やすのが理想

ミノキシジルタブレットの服用をやめるのもいいですが、まだまだ抜け毛や薄毛を気にしない生活を送りたいというのであれば、そのまま服用を続けるのがオススメです。

たとえ服用をやめてしばらくは現状維持を行えたとしても、ヘアサイクルなどを考えれば、抜け毛や薄毛は徐々に進行していきます

丈夫な毛髪をキープしたい場合は、フィンペシアで抜け毛や薄毛を根本的に止めて、ミノキシジルタブレットで質のいい毛髪を増やすのが理想的です。